Loading...

進学コースの内容  

日本語能力「聞く・話す・読む・書く」の4技能を総合的にアップさせる指導

  1. 大学・大学院・専門学校に 必要な「日本留学試験(EJU)」「日本語能力試験(JLPT)」対策を行う

  2. 徹底した進路指導(願書の書き方・出願方法・面接対策・小論文対策・研究計画書対策・入学までのサポート)

  3. 日本語以外の課目(総合科目・英語・数学・理科)の補講

graph16.png

初級:日本語の基礎力を養う

来日してすぐは、なかなか日本語で言葉が出てきません。
そして、日常的に耳に入る日本語を理解するのも難しいです。                                        
そのため、東和国際学院では、学生のみなさんが来日して、会話・聴解力どちらもすぐに適応できるように、 学生の発話量を多くすることに意識した授業を行います。
会話力・聴解力を補うには、もちろん語彙・そして文法も大変重要です
語彙・文法に関しても、メイン教科書の「みんなの日本語」だけでなく、そのクラスにあった補助教材を使用し、学生のみなさんが確実に習得できるよう教師は努力しています。


初級修了時の目標

  • 語彙は約2,000習得

  • 文法項目は約150習得

  • 身の回りの漢字の読み書きを完璧にマスターする(日本語能力試験N5~N4レベルの漢字)

  • 日本人とのコミュニケーションが簡単な日本語でとれる

  • 市役所の手続きや病院での対応も日本語で一人でできる

  • 作文として、日本語で200字~400字を書ける

  • 初級修了時には日本の基礎文化を理解し、日本の生活習慣に慣れ、日常生活に困らなくなる

上級:希望進学先への合格はもちろんのこと、幅広い分野で使われる日本語を理解するスキルの獲得

上級レベルに達した学生が目指すのは、『希望進学先への合格』です。
その合格という目標に到達するために、進学指導教師は学生一人一人と、はやい段階から進路指導を行い、学生に対して、その進学先にあわせた学習プランを提案します。

授業において、メイン教科書は「テーマ別 上級で学ぶ日本語」です。
現代社会の抱える問題をテーマにしており、日本事情、日本文化の新たな発見につながります。                                        
また、上級では、テレビのニュースやドキュメンタリー、新聞なども教材として使用し、学生が主体となって日本語で自ら考え、自分の意見を論理的に発言する力を養います。

EJUには記述問題があるため、その記述対策も行います。初級修了時に簡単な日本語で400字書くことができるレベルにあるものを、中級では、【原稿用紙の使い方指導】【句点・読点・記号の使い方】【論理的展開】【論理的考察表現】に重点を置いて、指導します。

もちろん日本留学試験対策、日本語能力試験対策として、それぞれ文法・語彙・漢字・聴解の分野の学習もおろそかにしません。東和国際学院卒業前に、学生のみなさんには必ず日本語能力試験N2・N1に合格していただきます。進学先で講義内容をきちんと理解できるための高度な能力を身に着ける授業を行います。また進学先で日本人との人間関係をうまく構築できるように、日本人の心にも一歩踏み込んで学んでいきます。それは日本語学校である東和国際学院だけでしか学べない大切なことです。

上級修了時の目標

  • よく使う常用漢字(1900字程度)の読み書きができるようになる

  • 日本語能力試験N2~N1レベルの文法・語彙・漢字・聴解・読解力の習得

  • 辞書を使って専門書が読める

  • どんな通信文でも理解できる

  • 大学の講義・ゼミの内容が理解できる

  • テレビのニュース・時事問題の番組が理解できる

  • 説得力のある議論が日本語でできる

  • 高度なプレゼンテーションができる

  • 複雑な事柄についてスピーチができる

  • 高度なレベルの小論文・研究計画書・レポートが書ける

  • 日本語の情報を「素早く」「多く」「的確に」処理することができる

  • 日本人コミュニティに自信をもって参加できる

中級:日本留学試験や日本語能力試験、大学入試などに対応できる応用力の育成

日常生活での日本語で困らないレベルに達しているので、卒業後の進学を見据えた授業への転換期にあたります。
メイン教科書は「テーマ別 中級から学ぶ日本語」です。この教科書は時代に左右されることないテーマに沿って、日本語と日本文化の背景を学ぶことができます。

中級以降は、学生たちの将来のビジョンを明確にするため、校内で日本留学試験(EJU)の模擬試験・日本語能力試験(JLPT)の模擬試験を行います。模擬試験後は、外部機関の本試験を受験していただきます。

EJUには記述問題があるため、その記述対策も行います。初級修了時に簡単な日本語で400字書くことができるレベルにあるものを、中級では、【原稿用紙の使い方指導】【句点・読点・記号の使い方】【論理的展開】【論理的考察表現】に重点を置いて、指導します。

記述問題とは、日本語で論理を記す問題です。
それでは、日本語で論理を記すために必要なものはなんでしょうか。                                        
それは 読解力です。
読解力は日本語で論理を読み取る力です。中級のメイン教科書では主に、この読解の力を鍛えます。                                        
そして副教材で漢字・語彙・文法・聴解すべての分野の日本語力を向上させます。バランスよく日本語を学んでいきます。


中級修了時の目標

  • 日本語を使用して、日本人との人間関係や情報収集ネットワークを拡大することができる

  • 日本語能力試験N3~N2のレベルの文法・語彙・漢字・聴解・読解力の習得

  • 簡単な小論文・志望理由書・研究計画書が書けるようになる

  • 状況を日本語で順序立てて、説明することができるようになる

  • 辞書を使って、一般書が読めるようになる

  • テレビのニュースがだいたい理解できるようになる

  • 適切な日本語表現でスピーチできる

  • 相手の意見を聞いて、賛成意見、反対意見を日本語で論理的に言うことができる

レベル初級〜上級
授業数週5
授業時間午前・午後 二部制の四時間授業制度
                                       ■午前
9:00〜9:45                                        
9:55〜10:45                                        
10:50〜11:35                                        
11:45〜12:30


■午後
13:00〜14:45                                            
13:55〜14:40                                            
14:50〜15:35                                            
15:45〜16:30

クラス定員20名
期間1.5年コース/2年コース
課外活動⑴災害時 危機管理対策(避難訓練・防災館見学)
⑵高尾山遠足                                        
⑶地域交流                                        
⑷大学・大学院見学                                        
⑸校内イベント                                        
⑹進学説明会フェア 参加                                        
⑺日本の大学で学ぶ外国人との意見交換会                                        
⑻日本の企業で活躍する外国人ビジネスマンによる講演会                                        
⑼スピーチコンテスト                                        
⑽卒業遠足                                        
など

進学コースの学生納付金

コース名選考料入学金授業料その他
進学
2年コース
1年目25,000円65,000円600,000円32,000円722,000円
2年目600,000円32,000円632,000円
進学
1年6ヶ月コース
1年目25,000円65,000円600,000円32,000円722,000円
2年目300,000円16,000円316,000円

※すべて金額は税抜きで表示されております。


Socials
Phones
Opening Hours

Mon-Fri : 8:30-17:30

Sat/Sun/Holiday: Closed